2008年 10月 13日

無題

最近
日に日に強くなるこの思い

d0102674_23235520.jpg


いつか
そのうち
たぶん

う~ん・・・
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-13 23:25 | 思うこと
2008年 10月 13日

老猫

我が家の猫

人間でいうと百歳に近いらしい

それなりに病気もし

動物病院で保険の利かない治療を受け

それなりに出費もかさんだりした

それなのに

平気で僕を噛む

d0102674_0242386.jpg


爪を研ぐために畳を引っ掻く

ガリガリガリガリガリガリガリガリ・・・

爪を切ってあげた

爪を研ぐために畳を引っ掻く

ズリズリズリズリズリズリズリズリ・・・
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-13 00:30 |
2008年 10月 08日

さあ!

幸福も不幸も
幸運も不運も
福の神も貧乏神も

さあ!どんとこい!

こっちは、おろおろ、おたおたするだけだ。

d0102674_23242514.jpg

[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-08 23:25 | 思うこと
2008年 10月 07日

今どきのコミュニケーション?

出張中の話

とある喫茶店でサボって疲れた身体を癒していると、
四人組みの女性が、隣のテーブルに付きました。
大学生かな・・・という雰囲気のその女性たちは、
腰掛けるとすぐに、各々の携帯を取り出してポチポチ始めたのです。
会話というものはなく、ただひたすら携帯に何やら打ち込んでいます。

これが今どきのコミュニケーションなのかなぁ・・・と思うのですが、
それはやはり異様な光景だと思います。

以前、道端で遊んでいる子供たちを覗きこんでみると、
ゲームを囲んでいただけだったという経験がありますが、
それに似た違和感を感じてしまいます。

いや・・・もしかすると、パソコンに向かってカタカタやっている僕だって、
十分に異様なのかもしれません。

技術の進歩は、いったい人を何処へ導こうとしているのか。

僕たちが便利だと思っているその先に、何が待ち構えているのか。

答えは、時代だけが知っています。

d0102674_037564.jpg

[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-07 00:38 | 思うこと
2008年 10月 06日

無題

d0102674_0174759.jpg

[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-06 00:18 | 雑記
2008年 10月 06日

不本意

d0102674_23533185.jpg


最近いろいろなことが起こります。

いや、きっと今までもいろいろなことが起きていた筈です。

ただ、僕は若くてボンクラで昼行灯だったから、何も見えていなかったんでしょうね。

以前ならそれでも何とかヌボォ~としていられたのですが、

この年齢になってくると、そのいろいろなことってぇものを、目の前に突き出されて、

ほら、ちゃんと見やがれ、ってな感じで迫ってくるわけですよ。

僕は、元来が臆病者で怠け者だから、

耳を塞いで、目をつむって、「あ~あ~あ~何も聞こえないし何も見えない」とやり過ごしてばか

りいたんですね。

そこが、ボンクラのボンクラたる所以なのですが・・・。

この歳になって、なかなかそうもいかなくなっている現状を、

僕は今、歩み始めています。

ちょっと居眠りしながら(-_-)zzz
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-06 00:16
2008年 10月 05日

僕が唯一勝てること

それは
まぎれもなく
ブログ放置の長さです。

もちろん・・・自慢しているわけではありません。
むしろその逆ですね。

情けないことだと思います。

やる気があれば携帯からだって更新できるのですから、
やりゃあいいのに・・・と、自分でもそう思うんですよ。

思うんですが、

やっぱり

携帯は苦手です。

ただでさえ携帯が苦手なのに、追い討ちをかけるように、
最近は近くのものがボヤけて見えてくるんですね。

なんでかなぁ~と、ずっと不思議だったのですが、
ようやく分かりました。
お小遣いが足りてないからなんですよ・・・きっとね。

…と、復帰の第一弾はくだらないことを書いてお茶でも濁しちゃおうかなって^^;


こんなろくでなしですが、どうかまた可愛がっちゃてくれると嬉しいです。
d0102674_2350549.jpg
d0102674_23511172.jpg

[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-10-05 23:52 | 雑記
2008年 01月 05日

悲しき家具

“悲しき玩具”は石川啄木

“悲しき家具”はテッコン
d0102674_1952062.jpg

一目瞭然ですが、収納の役目を果たせない家具が、
「早くなんとかしてくれ!」と嘆いています。
この収納BOXは、プリンターが邪魔で、下の引き出しを開けることが出来ません。
更に、使われなくなったキーボードが取手に挟まっているせいで、上部の引き出しも滅多に開けることがありません。

パソコンを載せているコタツも、本来の機能を果たしていません。
プリンターの台は、円形のテーブルで、やはり本来の役割とは違います。

しかし、こうして絵にしてみると、さすがに乱雑さが浮き出てしまいますね^^;

色を塗る気分にもなりませんでした(~_~;)
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-01-05 20:03 | 思うこと
2008年 01月 04日

β-エンドルフィン

d0102674_208429.jpg

ランナーズハイという現象は、このβ-エンドルフィンが脳内で分泌されて起こるらしい。

なんちゃって瞑想者の僕としては、とても興味のある題材なのだけれど、そういうものに何の関心もない方には、どうでもいいことだと思う。
…が、少しお付き合いいただきたい。

まず、β-エンドルフィンとは何か…であるが。
察しの良い方なら、すでにお気づきかと思う。
そう…
これは、イルカの種類だ。
試しに水族館で尋ねてみるといい。
「すみません、β-エンドルフィンというイルカを探しているのですが、こちらの水族館にいませんか?」と。
係の人は、きっと優しく、いや…ちょっと気の毒そうな面持ちで、
「あんたバカか?」と、そっと館外に誘導してくれるに違いない。
だが、そこでくじけたりしてちゃダメだ。
尚も食い下がって
「β-エンドルフィンに会わせてくれ!」と、哀願するぐらいの根性がなくて、熱々の餃子が食えるかってんだ。
…ガンバレ!!

因みに僕は、熱々の餃子で、上顎の皮がベロリンチョと剥けるぐらい火傷をしたことがある。
そう言えば、あの時も、僕の頭の中ではドルフィンがグルグル回っていた。

頭の中…。
そうだ!!
このイルカは水族館などにはいない!
皆の頭の中を悠々と泳いでいるものなのだ!
そしてそれは、意識が遠くなるほど走ったり、熱々の餃子を食べた時に、ひょっこりと顔をだすわけだ。

さて、話が脇道に逸れた。
脇道どころか、袋小路に入り込んだ気さえする。
ちょっと真面目な話に戻さないと、身の危険すら覚えるほどだ。

β-エンドルフィンの分泌が、脳内モルヒネの正体だということは分かった。
(かなり話を端折っているが、まぁそういうことだ)
で、この脳内モルヒネというものは、主に“チロシン”というアミノ酸を素材としてできている。

その他にも、“チロルチョコ”や“おしん”なども含まれている。

つまり、β-エンドルフィンとは、
おしんがチロルチョコを食べながらイルカの背に乗っている姿を呼称したものなのだ。

想像しただけでゾッとする。
脳内モルヒネ出まくりです。

…と、こんなくだらないことを昨夜、それも午前2時頃に考えてました。
次の日は早起きしなきゃいけないのに(T_T)

…アホだ。
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-01-04 20:48 | 思うこと
2008年 01月 03日

参拝の〆

宮古市にある八幡宮が、初詣の締めくくりです。
元旦は混雑するので、毎年2日か3日に詣でます。
今年は2日の日も瞑想で忙しかったので、今日になってしまいました。
流石に3日ともなると人影も疎らで、のんびりと参拝ができます。
d0102674_23344855.jpg

しかし、絵を描くとなると、この参拝者の数でも多すぎるんです。
出来れば誰も来て欲しくないんですが、それはこちらの都合なわけでして…。
仕方ないので、境内の隅っこに陣を構えました。
本当は、ご神木の傍からバァーンと迫力ある絵にしたかったのですが、ちょっと無理でした。

つうか、この絵もかなり省略して描いています。
暗い部分は全てカットしていますが、それでも一応神社だってことは分かるでしょ?

ってことで勘弁してください。
[PR]

# by tekkon-kincrete | 2008-01-03 23:50 | 雑記